創業770年 融通の神白崎八幡宮公式オンライン山口県岩国市にある弘中三河守所縁の神社

パワーストーンを代表する
鉱石である「水晶」

パワーストーンを代表する鉱石である水晶

古来から不思議な力を 持つとされていた水晶

水晶は代表的なパワーストーンとして知られており、およそ2000年前の弥生時代から、装飾品や様々な儀式に使う道具といった用途で使われていたそうです。

古来から水晶は魔除けの力や不思議な力を持った石だと考えられてきました。その力は現代においても信じられており、水晶玉を用いた占いや、最新の科学機器などにまで使用されています。

氷のような見た目でも 溶けない神秘性

透き通った氷のような見た目をもつ水晶

透き通った氷のような見た目を持つ水晶は、古代において「神が作った溶けない氷」であり、特殊なパワーを秘めていると考えられてきました。

中国では水晶のことを「水精」つまり「水の精霊」という意味で呼んでいた時代もあったようです。浄化の力があると信じられ、身につけられています。

水晶の浄化作用を 祈願し頒布いたします

水晶を使ったパワーストーンブレスレット

白崎八幡宮では、水晶のパワーストーンは強い浄化の効果があると信じ、その効能をお祈りし頒布しております。

また、水晶は他のパワーストーンの力を強める「増幅器」としての役割もあると言われており、この増幅効果を生かしてパワーストーンブレスレットなどにも多く使用しています。